トップページ > ゲーム > CSGO > [第2回 CSGOをやる方へ] カジュアルをやってみる

[第2回 CSGOをやる方へ] カジュアルをやってみる

第1回でオプション設定が終わったので今回はカジュアルをやっていきたいと思います。

オンラインマッチをやるために「OFFICIAL MATCHMAKING」を選択しましょう。

ゲームモードの種類

「対戦」「カジュアル」「デスマッチ」「War Games」「Wingman」と5つのモードがあります。
基本的に「対戦」「カジュアル」「デスマッチ」の3つをやります。

カジュアルを遊ぼう

マップの選択

「Defusal Group Sigma」「Defusal Group Delta」「Dust Ⅱ」の3つがよく選択されていると思います。
今回は「Dust Ⅱ」を選択して、右下の「進む」をクリックしてマッチングをかけましょう。

カジュアルのルール

チームの目的

T(テロリスト)

爆弾を設置、爆破を目的とした攻め側

CT(カウンターテロリスト)

爆弾の設置を阻止、解除を目的とした守り側

勝敗

先に8ラウンド取った方が勝ちです。(画像はボット戦です)

試合の流れ

  1. 試合開始前にフリーズタイム5秒間動けない状態になります。
    この間に自分の装備を整えましょう。
    フリーズタイムの5秒が過ぎても、フリーズタイム開始から50秒間(試合残り時間1分30秒)Buyはできます。50秒をすぎるとBuyはできなくなります。
  2. 試合開始
    フリーズタイム5秒が過ぎると、みんな動けるようになって戦いの始まりです。
    試合時間は2分15秒です。
  3. ラウンド終了
    • 攻め側のT(テロリスト)2分15秒の間に「CT(カウンターテロリスト)を全員倒して攻めきる」「爆弾を設置、爆弾を爆破する」と勝ちになります。
    • 守り側のCT(カウンターテロリスト)は2分15秒の間に「T(テロリスト)を全員倒して守りきる」「設置された爆弾を解除する」「時間切れになる」と勝ちになります。

1~3の繰り返しで試合をやっていき、8ラウンドとるまで繰り返します。

よく使われている武器たち

よく使われる武器を簡単にまとめておきます。

カジュアルなどのゲームモードを何十回、何百回とプレイすると思うのでここで紹介されていない武器も全部を触ってどんな武器なのか理解をしておいてください。

T(テロリスト)とCT(カウンターテロリスト)で武器の内容が変わります。

基本的に「AK-47」「M4A4」又は「M4A1-S 」「AWP」の4種類を使って戦えばいいと思います。

ライフル

 

T:「AK-47」CT:「M4A4」又は「M4A1-S 」

近距離、中距離、遠距離で戦える武器です。

「M4A4」と「M4A1-S」はインベントリーから選択が可能です。

AK-47

値段$2700

反動が大きいが遠距離でもヘッドショットが1発の特性を持っています。

M4A4

値段$3100

AK-47より反動はAK-47より小さいが、少しダメージが低く設定されていてヘッドショット1発ではありません。

M4A1-S

値段$3100

反動が「M4A4」より小さく当てやすいが「M4A4」の装弾数が30/90に対して「M4A1-S」20/60と少なく設定がされています。

T:「Galil AR」CT:「FAMAS」

近距離、中距離、遠距離で戦える武器です。
お金が足りなくてAK-47、M4系が買えないときに使われます。

Galil AR

値段$2000

AK-47が買えないときに買う武器です。

FAMAS

値段$2250

M4系が買えないときに買う武器です。
右クリックで3点バーストに切り替えができます。

T:CT共通武器「SSG 08」

値段$2250

スナイパー系

ダメージが低く、ヘッドショットをしないと1発で倒せないので難しいです。でも、当てれば敵のHPを確実に削ることができます。

T:「SG 553」CT:「AUG」

両方ともスコープ付きのアサルトライフル武器です。
AK-47、M4系で中距離の戦いが大変ならこの武器で戦うのも考えていいです。

SG 553

値段$3150

スコープを覗かないで撃つ場合、反動がすごい武器です。

スコープを覗いて撃つ場合、最初は真っ直ぐ飛ぶが途中から反動がすごくなります。なので、スコープを覗いて2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返したほうがいいです。

AK-47が使えなかったら変わりにこの武器を使ってもいいと思います。

AUG

値段$2750

SG 553と同じでスコープを覗いているときと無いときの差が激しい武器です。
基本的にはスコープを覗いて2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返したほうがいいです。

T:CT共通武器「AWP」

値段$4750

スナイパー系

足以外の所に当たれば1発で敵を倒せる。しかし、その力を出すには練習が必要です。
練習して自信が持てるようになったら輝ける武器なので練習しましょう。

T:「G35G1」CT:「SCAR-20」

スナイパー系

AWPを連射できるイメージでいいと思います。2つの武器の差はほぼないです。

強くて簡単な武器ですが値段が高いのと、敵に簡単に倒されて武器が敵に渡ってしまうと味方が危なくなる武器なので気をつけましょう。

G35G1

値段$5000

SCAR-20

値段$5000

SMG

 

ライフルが買えない時に使われる武器です。

ゲームを始めてライフルが使いこなせなかったら一時的にSMGを中心に使っていいと思います。しかし、ライフルも強いので使えるようにしましょう。

T:「MAC-10」CT:「MP9」

MAC-10

値段$1050

近距離までなら戦える武器です。中距離になると難しくなります。

MP9

値段$1250

近距離までなら戦える武器です。中距離になると難しくなります。

T:CT共通武器「MP7」又は「MP5-SD」

「MP7」と「MP5-SD」はインベントリーから選択が可能です。

MP7

値段$1500

近距離からギリギリ中距離まで戦える武器です。

中距離の場合は2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返して撃ちましょう。

MP5-SD

値段$1200

近距離から中距離まで戦える武器です。

中距離からはヘッドショットを意識したほうがいいと思います。

T:CT共通武器「UMP-45」

値段$1200

SMGだけどたまが出る速度が少し遅いがダメージが大きいです。

中距離の場合は2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返して撃ちましょう。

T:CT共通武器「P90」

値段$2350

使いやすい武器だが、値段が高い

SMGの中で2番目に装弾数が多いのでばらまきながら敵を倒すことができます。

中距離の場合は2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返して撃ちましょう。

ピストル

  

T:「Glock-18」CT:「USP-S」又は「P2000」

初期装備武器です。
ハンドガンを持っていない状態でラウンドを終了すると支給されます。

「USP-S」と「P2000」はインベントリーから選択が可能です。

Glock-18

値段$200

右クリックでセミオートと三点バーストの切り替えができる武器だが、三点バーストはほぼ封印でいいと思います。

USP-S

値段$200

予備弾が少ないので撃ちまくるとすぐ弾が無くなるので注意しましょう。

P2000

値段$200

予備弾が多く撃ちまくってもそうそう無くならないです。

T:CT共通武器「P250」

値段$300

初期装備の「Glock-18」「USP-S」「P2000」より性能がいいのでお金に余裕があるなら買っておきましょう。

T:CT共通武器「CZ75-Auto」T:「Tec-9」CT:「Five-SeveN」

CZ75-Auto

値段$500

強いけどちょっと難しい武器です。試しに使ってみて無理だなと思ったら「Tec-9」「Five-SeveN」切り替えるのもありです。しかし、使えるようにはしておきましょう。

Tec-9

値段$500

弾もたくさんあり連射速度も早いです。しかし、連射すると精度が低いので弾が当たりにくくなります。

Five-SeveN

値段$500

「P250」の強化版みたいな感じです。

T:CT共通武器「Desert Eagle」

値段$700

威力の高くヘッドショット一撃距離が長いハンドガンだけど、連射すると精度が低いので弾が当たりにくくなります。

グレネード

HE グレネード

値段$300

隠れている敵に投げてHPを削るか、倒すときに使いましょう。

フラッシュグレネード

値段$200

敵のいるところに突入するときに投げておきましょう。

スモークグレネード

値段$300

敵に見られたくない、見せたくないときに使います。

例えば「Dust Ⅱ 」の真ん中を通る時にスモークを使って相手に見えないようにする
 

あと「火炎瓶」と「火炎グレネード」で燃えているところに投げると鎮火することができます。

T:火炎瓶 CT:火炎グレネード

値段$400

敵がいるところに投げてHPを削ったり、隠れている敵を動かすためや、相手の進行を防いだりする時に使います。

デコイグレネード

値段$50

あんまり活躍の場がないグレネード、一様フラッシュグレネードに似ているのでフェイクとして使えなくはないです。

装備

「カジュアル」だと最初から装備されているのであまり使わない所ですが、「対戦モード」だと「ケブラーベスト」「ケブラーベスト + ヘルメット」「爆弾解除キット」を買わないと手に入らないので「対戦モード」になったら頻繁に使うようになります。

重火器

基本的に初心者が使う武器はありません。しかし、使われないことは無いので触っておきましょう。

弾が当たらない

2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返す

2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめる。そこから、すぐに弾を2から3発くらいまで撃ったら撃ちやめるのを繰り返します。

指切りやタップ撃ちなどいろいろな言い方があります。

単発撃ち

1発ずつ撃つやり方です。

ゲームルールを先に理解してほしいので「ストッピング」や「リコイルコントロール」というのもありますが、今回は触れません。

爆弾設置を忘れるのには気をつけよう

テロリストでプレイしている時に自分が爆弾持っていることを忘れていて爆弾設置を忘れることは気をつけましょう。

よく使われているマップの見分け方

  1. 対戦をクリックします
  2. 赤で囲まれているアイコンが世界大会などで使われている基本マップです

記事を書いているときは「Mirage」「Cache」「Inferno」「Overpass」「Train」「Nuke」「Dust Ⅱ」の7マップが選ばれています。カジュアルでもこの7マップがほぼ選択されます。極稀に7マップ以外が選択されることもあります。

2018年4月20日のアップデートで「Cobblestone」が外されて「Dust Ⅱ」が追加されたことがあり、アップデートで基本マップが変わることがあります。パッチノートURL → Release Notes for 4/20/2018


参考・参照サイト


次回/シリーズ一覧

次回

[第3回 CSGOをやる方へ]周りの状況の把握をしてみよう

シリーズ一覧

関連記事

[第0回 CSGOをやる方へ] CSGOを購入しよう
[第9回 CSGOをやる方へ]自分の好きなクロスヘアを作ろう
[第3回 CSGOをやる方へ]周りの状況の把握をしてみよう
[第1回 CSGOをやる方へ] CSGOのオプションを設定する
[第15回 CSGOをやる方へ] 落ちている武器の拾い方

コメントはこちらから

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)