トップページ > ゲーム > CSGO > [第11回 CSGOをやる方へ] 歩く、しゃがむ、ストッピングについて

[第11回 CSGOをやる方へ] 歩く、しゃがむ、ストッピングについて

デフォルトキーのShiftキーの「歩く」とCtrlキーの「しゃがむ」の話です。

第5回でShiftキーの「歩く」を少し説明しましたが、「歩く」「しゃがむ」の2つと「ストッピング」の話と合わせて説明していきます。

歩く

クロスヘアの広がる大きさ比較

移動状態でのクロスヘアの広がる大きさが通常移動より小さくはなります。

  • 通常移動
  • 歩き移動

クロスヘアの広がりが小さいけど・・・

通常移動よりもクロスヘアの広がりが小さいのでクロスヘアが閉じるまでの時間は早いですが、クロスヘアが閉じる速度は変わりません。なので、敵を発見して撃つときはちゃんと「ストッピング」をしてから銃を撃ちましょう。

しゃがむ

「歩く」と同じで足音が聞こえなくなります。

歩くとは違ったクロスヘアの広がり方をします。

クロスヘアの広がる大きさ比較

  • 通常移動
  • しゃがみ移動
  • 止まっている時

「止まっている時」と「しゃがみ移動」のクロスヘアの広がり方を見るとほぼ同じに見えると思います。

しゃがみ移動しながら銃を撃つ

しゃがみ移動は「止まっている時」と「しゃがみ移動」のクロスヘアの広がり方がほぼ一緒なので、銃を撃つと弾はほぼ真っ直ぐ飛んでいってくれます。

  • しゃがみ移動しながら銃を撃つ

 

こちらもクロスヘアの広がりが小さいけど・・・

通常移動からしゃがむをしても別にクロスヘアすぐ閉じるわけではありません。通常移動からしゃがむをして銃を撃つ場合はストッピングをしましょう。

しゃがむと歩くを使って壁から出るとき

第5回で話した足が遅くなるので残り時間と周りのタイミングには気をつけるのと、もう一つ気をつけることがあります。

それは壁から出るときです。
足が遅いので壁から出るとき自分からは敵が見えてないが、敵からは腕や足がゆっくり出てくるのが見えてきます。
敵が見えた時には相手から撃たれることが起こります。

次回/シリーズ一覧

次回

[第12回 CSGOをやる方へ] 敵を倒す練習をしよう

シリーズ一覧

関連記事

[第10回 CSGOをやる方へ] リコイルコントロールの話
[第0回 CSGOをやる方へ] CSGOを購入しよう
[第5回 CSGOをやる方へ] 足音を消して歩く
[第12回 CSGOをやる方へ] 敵を倒す練習をしよう
[第1回 CSGOをやる方へ] CSGOのオプションを設定する

コメントはこちらから

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)