トップページ > ゲーム > CSGO > CSGO 投げ物練習やり方・設定

CSGO 投げ物練習やり方・設定

ワークショップから投げ物が練習できるマップをダウンロードする

  1. Dolnmaさんが作った投げ物練習マップ一覧サイトに行く URLはこちら->Training maps (Smoke, Molotov, Flash) by Dolnma
  2. 練習したいマップの緑アイコンをクリックすると自動的にダウンロードされる

    Dust 2は旧Dust 2バージョンなので気をつけてほしい
  3. CSGOを起動して、プレイからゲームを探すをクリック
  4. ワークショップに先程追加された投げ物練習マップが追加されてると思うので好きなマップで練習しよう

自分でコンフィグファイルを作りローカルでやる

  1. steamのライブラリから「Counter-Strike: Global Offensive」を右クリックして「プロパティ」を選択
  2. プロパティから「ローカルファイル」を選択して「ローカルファイルを観覧」をクリックします。Counter-Strike: Global Offensiveがインストールされるフォルダーが開きます。
  3. Counter-Strike: Global Offensiveがインストールされてるフォルダーの開いたら、次に「CSGO」フォルダーを開く
  4. CSGOフォルダーを開いたら、次に「cfg」フォルダーを開く
  5. cfgの中にst.cfgをつくる。ファイル名は何でもいい短いほうが後々楽になると思う。
    メモ帳などを使えば作れると思う
    *st.cfg.txtにならないように注意しましょう!
  6. 作成したst.cfgにコマンドを入力またはコピー貼付けをする

    コマンドの順番には気をつけてください
    sv_cheatsでチートコマンドを許可して、mp_系のコマンドでサーバーの設定を変更にしたあとにラウンドをスタートさせないとうまく動きません。

    • sv_cheats "1"
      チートコマンドを許可する。
      オンラインでは使えません
    • mp_freezetime "1"
      フリーズタイムを1秒にする。
      フリーズタイムとはラウンドが始まるまでの時間設定
    • mp_startmoney "16000"
      お金を最大の16000$にする。
    • mp_buy_anywhere "1"
      どこでもbuyができるようにする。
    • mp_buytime "3600"
      buy可能時間が60分にする。
    • mp_roundtime_defuse "60"
      ラウンドタイムを60分にする。
    • mp_warmup_start
      ラウンドスタートさせる
    • bot_kick
      botをkickする。
    • god
      HPが減らなくなる、モロトフとかの検証が楽になったり、noclipでの落下ダメージをなくせる。
    • sv_showimpacts "2"
      弾痕を表示させる
    • sv_infinite_ammo "2"
      弾薬を無限にする
      "1"でリロードが不要になる
      "2"でリロードはされるけど予備の無限になる
    • ammo_grenade_limit_total "5"
      投げ物を5個持てるようにする
    • sv_grenade_trajectory "1"
      投げ物の軌跡を表示させる
    • bind "ALT" "noclip"
      ALTで空が飛べる
    • give item_assaultsuit
      メットと防具を手に入れる
    • give weapon_hegrenade
      HEグレネード手に入れる
    • give weapon_flashbang
      フラッシュグレードを手に入れる
    • give weapon_smokegrenade
      スモークグレネードを手に入れる
    • give weapon_molotov
      モロトフを手にい入れる
    • bind "j" "sv_rethrow_last_grenade"
      最後に投げた投げ物を再現する
    • bind "k" "cl_sim_grenade_trajectory"
      指定された秒数の間、現在装備されている投げ物の軌道を固定する。デフォルト30秒 cl_sim_grenade_trajectory 10で10秒表示
    • bind "l" "preview"
      alias preview preview1
      alias preview1 "cl_grenadepreview 1; alias preview preview2"
      alias preview2 "cl_grenadepreview 0; alias preview preview1"
      投げ物のピンを抜いているときに軌道を表示する
  7. ゲームを起動してプレイからBOTとオフラインを選択
  8. 投げ物の練習したいマップを選択してゲームをスタート
  9. 開発コンソールを開いてexec stと入力してst.cfgを読み込む

  10. ラウンドスタートして投げ物が投げ放題のになるので練習しよう!

Dolnmaさんの作った投げ物練習マップを使いつつ、新Dust 2、Train、NukeなどはYouTubeでSmoke マップ名で動画を検索して覚えていけばいいと思います。


更新内容

  • 2019/09/29
    sv_rethrow_last_grenade、cl_sim_grenade_trajectory、cl_grenadepreviewのコマンド追加

関連記事

CSGO 起動オプション設定
autoexec.cfgの作成と自分の設定

CSGO 投げ物練習やり方・設定」 に2件のコメント

  1. 匿名 より:

    グレネードが3つまでしか通常どうり持てなくてモロトフが持てますん

コメントはこちらから

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)