トップページ > ゲーム > CSGO > [第15回 CSGOをやる方へ] 落ちている武器の拾い方

[第15回 CSGOをやる方へ] 落ちている武器の拾い方

落ちている武器を拾う方法は2つあります。

  • デフォルト"Eキー"の「武器を調べる」を押して落ちている武器を拾う
  • デフォルト"Gキー"の「武器を捨てる」を押して持っている武器を捨ててから拾う

武器を調べるで拾う

クロスヘアで落ちている武器をあわせたときに「[E] swap for (武器名)」とアイコンが表示される距離ならEキーを押すことで武器を拾えます。

少し距離があっても拾えるのが特徴です。

しかし、足元にある武器は真下を見ないと取れません。

武器を捨てるから拾う

「武器を捨てる」と「足元の武器を自動で拾う」の2つのシステムを使います。

武器を捨てる

武器を捨てるには特徴があります。その特徴は、捨てられた武器はすぐに回収されないという所です。

足元の武器を自動で拾う

メイン武器を持っていないときにメイン武器枠の武器に近づくと自動で拾うシステムがあります。

自動で拾われるのはサブ武器、グレネード、解除キットなども適用されています。

  • メイン武器を持っていない状態
  • 近づいて落ちているメイン武器を拾う

2つのシステムを使って武器を拾う

この2つのシステムを使うことで足元にある武器を交換するときに使います。

Eキーで足元の武器を拾うには下を向いて拾わないといけませんが、武器を捨てるだと視点を下に向けなくても勝手に武器を拾うメリットがあります。

例:SMGからライフルに切り替える

まとめ

体を出したくないけど武器を拾いたいときはEキーを使って武器を拾う、敵が何処にいるわからないときなどで下を向きたくないときは、武器を捨てて落ちている武器を拾う2つの拾い方があります。

ゲームをやりながら判断できるようになりましょう。

次回/シリーズ一覧

次回

シリーズ一覧

関連記事

[第2回 CSGOをやる方へ] カジュアルをやってみる
[第7回 CSGOをやる方へ] autoexec.cfgの作成と設定
[第12回 CSGOをやる方へ] 敵を倒す練習をしよう
[第13回 CSGOをやる方へ] 有利になる投げ物の練習
[第10回 CSGOをやる方へ] リコイルコントロールの話

コメントはこちらから

メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)